デジタルサイネージ

top_digitalsignage

 

デジタルサイネージ(Digital Signage=電子看板)とは、
液晶画面などのディスプレイに様々な映像や情報を表示する広告媒体のことです。
ビジュアル情報が全面に出る媒体です。これまでのTVCMとはちがい、より身近に、より直接、つまりストレートに訴求する媒体機器です。
店頭にて、お店の壁、受付、お客さまがよく通る集まり場所にて
今伝えたい情報をすばやく的確に伝えます。

 

 

優れたコンテンツによって、魅せて購買への直接行動を導きます。
正確な情報によって、信頼度をまします。
ファッショナブルなコンテンツで購買力、商品、お店のイメージを高めます。
コンテンツによって親しみ感を広げます。
新しい媒体導入によって、先進的なイメージをプラスします。

 

コンテンツ変更はよりスムーズにできるのもデジタルサイネージの魅力&パワーの一つです。

 

小売・飲食店にて

●メニュー・価格を表示して、お客様の意思決定に大きくアピール。        ●おすすめ品も明確に。ファッショナブルな演出も。

ホテル・式場にて

●サービス・満足を広げる。高レベル品質の演出を可能。 ●魅力的な告知を展開。

銀行・病院にて

●来店・来院のみなさまに。 ●待ち時間を有効活用して、役立つ情報を提供。また信頼・安心の告知利用も可。

イベント・展示場にて

●情報・告知を明確に。   ●商品説明にもパワーを発揮。

交通・広告にて

●利用者が知りたい便利な情報とサービスを提供。

レジャー施設等に

●料金の告示をはじめ、ターゲットに合わせた多彩な展開。